2013年04月24日

アースデイたはら

事後報告ですが、
先日、愛知県田原市で開催された アースデイたはら に
出展させていただきました。
で、出展者の方々よりご寄付をいただきましたので、ご報告させていただきます。
ありがとうございました。
487956_452823851462816_299826725_n.jpg
 今回の出展のお話をいただいたときに、いろいろと考えまして、
地元を中心にウミガメの保護活動をなさっている
表浜ネットワークさんとの共同出展とさせていただきました。
なぜなら、アースデイは地球のいきものについて考える場所であること、
そして、被災地支援も命の問題だからです。
加えて、私事で恐縮ですが、私もじつは山間部において
ツキノワグマ保護活動を長年しており、
 ウミガメ ツキノワグマ 福島の子どもたち支援
という、いわば命のブースとして、呼びかけました。

主催者の皆様、ありがとうございました。
会場は、三河湾を臨む風光明媚な場所。
321662_452826491462552_2130337873_n.jpg934875_452826571462544_2007879679_n.jpg
posted by sproject at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

会の理念

「原発から非常に近くで暮らし、
きわめて危険な状況の中で暮らさざるをえない子どもたちに
安全な野菜を食べていただきたい。」
この支援が現地の復興の妨げになるとか、非難の声もあるのですが、
子どもたちや子どもたちのご両親、ご家族が必要としていただける限り、
私たちはお届け続けます。
小さな事かも知れませんが、少しでも変えていきたい・・・。
そうした思いで、福島県内の子育てグループや保育園に、
2011年秋から、愛知県の野菜を毎月お送りしています。
時には、お届けしながら、現地で情報収集をしています。
皆さんのご協力、お願いいたします。

2013年03月29日

御礼状

二本松市のグループから、御礼状が届きました。
400766_451714178240450_1122599549_n.jpg
また,
郡山のグループやいわき市のグループからも
お礼の電話やメッセージが届いていますので、お知らせします。

収穫・発送にご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
また、日頃ご協力を頂いている皆様、有難う御座います。
posted by sproject at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

アースデイいわきinナゴヤ


名古屋市で開催された アースデイいわきinナゴヤにへの出店が、無事終了しました。
募金も、ぼちぼち集まりました。
また、愛知県に避難されている方との交流も出来まして、有意義ではありました。
578772_441282282616973_289440469_n.jpg
関係者の方も沢山訪れてくださいまして、ありがとうございます。

ただ、どうかな、人口200万人の都会のど真ん中にしては、来場者数は少ないかな。。。
同じ場所で開催される韓流フェスタには、
それこそ芋を洗うような状態なんですが。。。
まあ、イモの1つになったことも、有ったのだけれど。。。。。

原発事故によって引き起こされた福島の現状、
あるいはその周辺地域の現状を、いつまでも忘れてはならないと思います。
posted by sproject at 06:53| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

お届け先からお礼:現地の状況

3月20日の収穫・発送分につきまして、
お届け先からお礼のご連絡がありましたので、お知らせします。

また、現地の状況に付きまして、深刻な問題も綴られていました。
簡潔に申し上げますと、
子どもを守ろう!!という声を上げづらい、上げると、周りから叩かれる、
実際にそうなってしまっている、
そしてそのために、追い詰められている、といった内容です。

まあ、被災地に居ない者にとっては、
安全な場所に避難すればいいじゃないか、ということは簡単に言えるのですが、
事情はなかなかそうはいきません。
posted by sproject at 06:55| Comment(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

【  平成25年3月20日 ほうれん草収穫 〜〜その2〜〜  】

 本日、安城市の、いつもお世話になっているKさんの畑で、
ほうれん草の収穫をさせて頂きました。
ここは、3月3日に収穫させていただいた畑と同じ場所。
かなり大きく生長していた。お味は、相変わらずおいしい。
580045_439817089430159_1383853221_n.jpg
楽しくおしゃべりしながらの作業。
166784_439824449429423_970977188_n.jpg
箱詰め作業も、だいぶ手馴れてきたかな。左隣の麦畑も、だいぶ青々としてきた。
599032_439816689430199_412728503_n.jpg

矢印の場所に、3月から4月収穫用のほうれん草畑があり、
今日はこちらでも一部収穫をさせていただいた。
64770_439816736096861_1285473693_n.jpg
実は毎回、ダンボールを集めるのが大変なのだが、今回はみんなで持ち寄ることで、かなりスムーズに。
283231_439817449430123_1181302817_n.jpg
沢山ならんだなあ〜〜〜
259799_439823769429491_1220589229_n.jpg
 ご参加していただいた皆様、お疲れ様でした。
526885_439817642763437_1749536468_n.jpg
途中みんなで休憩。
先日採取したヨモギで作ったお茶と、
同じくヨモギと代表の畑で取れた無農薬のニンジンを練り込んだクッキーを、みんなで賞味。
さて、休憩が終わったら、また収穫だ。
 なんとか雨が降らずに収穫は出来たのですが・・・・
運送屋さんに持ち込もうという時点から本降りになってしまい、
今日発送できたのは、いわき市のグループ向けのみです。481915_439825396095995_260160718_n.jpg
雨に降られ、今日収穫したすべてを発送することは出来ず・・・・・・


辺りのあぜには、春の草花が可憐な花を咲かせていた。
中央の白い花は、ノミノフスマ。
ふすまとは、寝床という意味で、
ノミが寝床にすることに例えられるくらいに小さな花。
赤い花はホトケノザ。ほかに、カラスノエンドウも見える。
253689_439817712763430_2044451306_n.jpg

posted by sproject at 20:06| Comment(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

「ふくしまサラダプロジェクト」n名称変更


このプロジェクト「みなみそうまサラダプロジェクト」 として2011年8月に立ち上げて以来
2013年3月で1年7ヶ月が経過しました。
この過程の中で、当初お送り・お届けしていた南相馬市へは
ほとんどお送りすることが無くなり
逆に、福島県内の二本松市や相馬市、郡山市あるいはいわき市などへ
お送りするようになって行きました。

そこで、実は以前から一部のメンバーの中で検討されていた、
名称の変更の件で、皆様にご意見を求めていましたが、
【  ふくしまサラダプロジェクト  】
に名称を、変更します。
カンパ先などは依然と同じです。

2013年03月12日

がれき撤去

震災から1ヶ月後にがれき撤去のボランティアとして訪れた時に撮影。
577984_436416526436882_1591639568_n.jpg
この写真の場所は、原発から20キロ圏内に位置したため、
この頃にはまだがれき撤去禁止だった。
ボランティアは、 20キロ圏外 でなら受け入れ可能位だった。
しかし、宮城県や岩手県と比較して、
ボランティアとして駆けつける人の数は、圧倒的に少なかった。
posted by sproject at 07:58| Comment(0) | 現地報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

震災から2年を迎えて

  震災から2年を迎えて。。。。その2
東日本大震災から2年が経ちました。
震災直後から頻繁に語られた言葉が、
    「  絆  」
そして、2年が経った昨日に頻繁に見られた言葉が
    「  忘れない  」

一昨年に訪れた南相馬の風景から、
福島県の方々の苦しみが尋常ではなかったことが
想像出来ますし、今でも終わっていません。

南相馬市にあった老人施設。津波が押し寄せた爪痕が、はっきりと分かる。
249314_436410166437518_1089162471_n.jpg
地震の直後、地元の人は津波を予想して、手分けしてここの入居者を救出しようとした。
現に、かなりの人を救出出来たが、それでも津波に間に合わず、10名近くの方々が亡くなられた。
津波は、海から(写真奥)まっすぐやってきた。
577814_436410876437447_1984923969_n.jpg
写真奥には、かつて集落が有ったが、すべて流された。。。
津波を予想して、地元の人は必死に救出しようとし、実際に多くの人を救出することが出来た。

ところで、この時にはまだ原発の事故には至っていない。
津波だけでも大変な惨事なのに、福島県の人々が本当に苦しむのは、この後のことである。
301591_436411083104093_1070738493_n.jpg
会津若松市には、福島第一原発の立地自治体である大熊町がいち早く役場毎避難していた。
ところで、支援物資が個々の支援センターにも届いてはいたが、
実は会津若松市民からの好意によるものがほとんどだった。
つまり、運び込んでいる人々の多くは、市民だった。
印象として、福島県への支援物資は、他の県と比較して少なかったように思える。
おそらく、原発事故の影響だろう。479816_436399386438596_1246008399_n.jpg
この写真が象徴しているのだが、福島県民は原発事故という未曾有の事故の中で、
自分たちの生活が大変なのにもかかわらず県民同士で助けあっておられた。

2013年03月06日

二本松のグループから

福島県の現地から、届いたというご連絡をいただきました。
374376_434187303326471_289598761_n.jpg
中には、農家のKさんへお礼手紙を出したい、というご意見をいただいたところもあります。

今回お送りした先は、相馬市の保育園さま、そして二本松市といわき市のグループ宛です。

二本松のグループから頂いたメッセージ。
 『 ほうれん草とどきました!
明日はこどもたちが自分達でお昼ご飯を作る「カレーパーティー」の予定です。
こどもたちとほうれん草のソテーをしていただきたいと思いますo(^▽^)oありがとうございます! 』
posted by sproject at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

ほうれん草の収穫(3/3)


本日3月3日、安城市の農家であるKさんの畑におじゃまして、
ほうれん草を収穫させて頂きました。
535595_432980980113770_634656009_n.jpg
529716_432803910131477_1152345330_n.jpg420348_432804133464788_343525156_n.jpg
531132_432981270113741_711531585_n.jpg
軽トラ3杯有りました。発送は、明日です。
66959_432980423447159_435155999_n.jpg
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。お疲れ様でした。
295673_432804103464791_1341003780_n.jpg
以前にも申し上げましたが、この畑のほうれん草は、
被災地の方へお送りするためのみの目的で栽培されています。
種代なども、すべてKさんのご好意です。

ほんとうに、感謝しかありません。

そして、
『 4月収穫用の畑もあるよ 』
とのこと。
いつも有難う御座います。

なお、今日すべてが収穫できたわけではありません。今月中にもう一度ここの畑にて収穫する予定です。
posted by sproject at 08:18| Comment(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

こういう協力もありです。

皆様のおかげをもちまして毎月野菜を送ることが出来るのですが、
じつは、様々な形で協力してくださっている人がいらっしゃいます。
558119_431231333622068_1408889483_n.jpg
この写真は、いつも御手伝い頂いている方が
  『梱包が大変だから』
      と、クラフトテープを沢山届けてくださった時のもの。

この他、ダンボールを届けてくださる方、などなど、
多くの方のご協力の集合体が、このプロジェクトなのです。

。。。。実際、ダンボールを集めるのが、大変なんだよなあ。。。。。
posted by sproject at 08:22| Comment(0) | 協力者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

青空市場実行委員会様より

2月25日に、福島県二本松市の子育てグループなどで構成される
青空市場実行委員会様より、御礼状をいただきましたのでお知らせします。
733793_430745583670643_132376834_n.jpg
この葉書の上の方には、子どもたちが歌っている元気な姿が写っていますが、
個人情報の関係上、したの方のみのご報告とさせて頂きます。
ラベル:礼状
posted by sproject at 08:26| Comment(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

いわき 母笑みネットワーク

2月9日。今回より始まった、福島県いわき市のグループへの発送分。
579751_424234617655073_774815258_n.jpg
このグループ 【  いわき 母笑みネットワーク  】 とは、福島県より愛知県に避難されている方からのご紹介でつながりました。下記のブログには、福島県に住む子どもたちと親御さんの置かれた厳しい現状が、生々しく書かれています。
http://natureherb.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

原発事故は、収束なんぞしていません。大変なのはこれから、です。
posted by sproject at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年 2月発送分

2月10日。昨日収穫した野菜のうち、
荷造りしきれなかったのもを今日10日に発送。
604042_424238080988060_155975330_n.jpg529882_424238294321372_15768320_n.jpg
2台の台車に乗っている荷物が、相馬保育園さま行き。
他1箇所の、今回の収穫は計4箇所にお送りしました。

ご参加頂いた皆様、どうもお疲れ様でした。
posted by sproject at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二本松から

本日、二本松に届いた、との知らせを、写真とともに頂戴しましたのでお知らせします。
写真2枚のうち、人が沢山集まっている写真は昨年冬にお送りした時の様子。
395671_424263720985496_201800027_n.jpg
526582_424263444318857_794590329_n.jpg
また、いわき市にも無事到着したとご連絡をいただきました。
posted by sproject at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャベツ収獲


本日2月9日に、豊橋の農家さんのご好意により、キャベツなどを収穫させて頂きました。
488066_423795401032328_351401420_n.jpg
ご参加いただいた10名の皆様、本当にありがとうございました。
そして、声をかけてくださった皆さん、どうもありがとうございます。

今日お送りした先は、
いずれも福島県の二本松市の子育てグループと、いわき市の子育てグループです。
なお、明日、別のところへも発送します。
本日は、本当にお疲れ様でした。
posted by sproject at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

相馬保育園

【  サラダプロジェクトが野菜をお送りしている相手先について、お知らせします  】

 相手先の1つである福島県相馬市の私立相馬保育園さまについて。

 相馬市は中心市街地のすぐ近くまで津波が押し寄せ、多くの方が犠牲になりました。
 また、原発事故の直後には、市内にある某大手企業の社員とその家族が
集団で関東方面へ避難した、ということがありました。

 こういうパニックの中で住民とくに子育て中の親御さんは大きな不安の中で過ごされたようです。

 さて、そういう状況にあって、
あずかっている子どもの親御さんがいち早く復興作業に携われる様にと3月の22日には、
もう再開されたのが、ここ相馬保育園さんです。
園長先生ご自身、津波でご自宅をまるごと流されてしまったのに、です。
園長先生ご自身が体育館にお泊りになりながら不眠不休で保育に当たられたとのことです。

 そして、この相馬保育園さんに感動するのは、
園に居る間は子どもを内部被曝させない!!という強いご意志のもとで、
懸命に頑張ってこられた点にあります。
その1つが、水の調達。なんと、給食に使う水はすべてペットボトルで賄われたのです。。。。。。
というのも、相馬市の水源は飯舘村にあるダムだから、です。
現地で聞いた話では、相馬市は、多くの子育て中の親御さんらの反対にもかかわらず
早々に4月には水道水安全宣言を出しているとのことでした。。。。
そんな逆境において、懸命に子どもを守ってこられた保育園なんです。

 食材も、遠方から苦心して調達されていました。そんなお話を、
とある方よりお聞きして、「ぜひ支援してほしい」ということでしたので、一昨年より送らせていただいております。
で、震災から2ヶ月たった5月に発行された園の通信が、添付されているものです。
子どもたちが懸命に生きようとしている姿が、そして周りの大人達が一生懸命な姿が、よく書かれています。
65275_417771864968015_414670768_n.jpg
 現地は今は一見平穏ですが、まだまだ深刻な状況は続いています。
皆様のご理解を、よろしくおねがいします。

2013年01月15日

トウガンを福島へ

1月8日に、農家さんから託されたトウガンを福島へ向けてお送りしましたことをお知らせします。
トウガンですが実は福島はじめとして東北ではほとんど食べられていないようです。
そこで、押しつけになってもいけませんので、先方様へちゃんとお話をした上で、
使い道があるようなら送る、という方針を建てました。
(・・・・ちなみに、すべての野菜でこれは実施しています。
その結果として実際に送らなかった物も、過去に実はあります)。
 で、今回でトウガンは、何回目かなあ。。。。。。。ともかくも、食べます!!
ということでしたので、荷の状態をお伝えした上でお送りしました。
484021_409378525807349_1952529538_n.jpg379264_409379705807231_66422693_n.jpg
ちなみに、トウガンの栄養についてご参考までに。
http://www.kirindo.com/medical/donggua.html
posted by sproject at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

2012年12月分発送


12月19日。実は、ようやく発送完了しました!!
ダンボールが足りなくなった、量が多かった、などの関係です。
冬であることもあり、また、鮮度管理を慎重にしていることもあって、鮮度は、わりと保たれています。
61867_398192326925969_597928349_n.jpg
皆様、今回もお疲れ様でした。

・・・・・すべて終えた時には、夕方になっていました。
明日到着する予定です。
posted by sproject at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。