2013年09月08日

【  ジャガイモを植えつけました〜〜安城編〜  】

 今日、福島へ送るためのジャガイモを、みんなで植えつけました。
(今までは、農家さんの作った野菜をいただいていたのですが、自分たちでも作ろうという新しい試み
 雨が心配され、実際に雨が降ったりやんだりしたのですが、大雨にならずに、無事終了。
第一陣は、地元の中学校の親御さんグループが中心で、
 そして第二陣は女性たちやいつも手伝ってくれるメンバーが中心で、いずれも楽しい作業となりました。
1187222_507222542689613_811505117_n.jpg

1238864_507222486022952_431759179_n.jpg
 なんと、作業を始めると雨がやんで、作業をやめると降りだすという、不思議なことの連続でした。
1238956_507223549356179_1473321349_n.jpg

 今までも無償でほうれん草などを提供してくださっている方が、
 今度は畑をやはり無償で貸してくださいました。

こうした、すべてのご縁に感謝です。
posted by sproject at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培:畑の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

かぼちゃをいただきました

今日、畑で作業をしていたら、近くに畑を持つ知人が尋ねてきて、
「かぼちゃがたくさん取れたけど、ほしい?」
と、おっしゃいました。
この方へは、福島のほうへお送りしていることをお話してあるため、
そういう目的に使わせてください、ということでいただきました。
1184941_505150606230140_538787245_n.jpg
今週末にはほかの畑からもかぼちゃをいただけることになっています。
ですので、今週末に、まとめて送ります!!

日ごろから、いろんな農家に声かけすること、大事ですね。

感謝。
posted by sproject at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 協力者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

活動は3年目に突入

福島県の子どもたちに野菜をお送りする活動は、この9月から3年目に突入します。
ほんとうは、放射性物質で汚染された土地から避難してきてほしい。
でも、なかなかそれは簡単に見えてそうではない問題。
この活動において、二本松のグループなどにお送りする事のきっかけとなった
高遠菜穂子さんのコメントを、シェアします。(face bookより)

高遠 菜穂子
福島県から移住されたばかりの親子を訪ねて兵庫県にやってまいりました(^^)
お母さんは、肩の荷が軽くなった〜みたいな顔で、娘さんもニコニコしています(^^)
引っ越し前に震災後から今までのことを作文に書いたら「スッキリした」んだそうです。
彼女は以前、保養先で放射能のレクチャーを受けて、衝撃のあまり眠れなくなり、
"福島県の人がみんな病気で死んじゃう夢を見た”と言ってたことがあります。

その後、彼女とは何度か話す機会を持ってきました。そして、夕べはこんなことを言っていました。

「最初は大人が怖い話しているのや、泣いてるのを見るのはすごくイヤだったけど、
放射能のことをいろいろ知るようになってからは、何もしないで普通に生活しているのがイヤになった。
それと、震災後からずっと1日に何回か心臓がキューって痛くなったり、下痢が続いていたんだけど、
こっちに来てからもう痛くなくなったし(^^) 最初は、高校入学で福島県を出ようかと思ったけど、
中学生のうちに引っ越して自分の行きたい高校を探す方がいいかなって思ったの。
震災直後に福島県内で引っ越ししたし、
すぐまた引っ越すのは、せっかくできた友だちとも離れちゃうし嫌だったけど…
でも、兵庫県に来てよかった。
だって、福島県にいる時は学校でも家でも、どこにいてもずーっと放射能のことが気になっていたけど、
ここだったら、時々忘れられるから」

「新しい学校で何か思い切りやりたいことある?」って聞いてみると、
「うーん、バンドやりたい」
すると、お母さんが「高遠さん、バンドやってたんですよね?」とふってくるww
というわけで、私が若い頃にバンドをやっていて、
それがどんなに楽しく、没頭できたのかということを力説したのでしたww

良かった良かった(^o^) 青春を思い切り楽しんでくれ〜!
雨で学校が休みになったと大喜びしているww

最後にちょっと補足。これまで福島に通ってきて思うことを書きます。
この親子のように「安全を求めて」移住したり、食材を探し、保養に出かけ、移住を検討している人々は
全体の1割にも満たないと思います。
その他9割のマジョリティもみんながみんな「まったく気にしていない」というわけではないと思います。
気にしているけど、生活を一変させるのは相当の勇気と決断がいることで、
「そうできない」だから「考えない」という人が多いのではないかと思います。
この9割のグラデーションはまさに千差万別。
(以上転載)

2013年08月30日

あつみ夏祭り

8月24日、渥美半島で行われたあつみ夏祭りの報告です

 Kさん呼びかけのもと、KさんやSさんたちが中心となってブースを出されました。
そこでは 東北応援!!と銘打って、
利益をすべて  ふくしまサラダプロジェクト に
ご寄付してくださるといっていただきました。
この日は久しぶりに、渥美半島も雨が降りましたが、
パラパラとした雨で、会場を歩くのには何の支障も無い天気。
すごい人の数でした。
1236829_501439439934590_1802978963_n.jpg
 ブース内では、焼きそばにフランクフルト、そして絶品のチヂミ、などなど
良いにおいと熱による暑さで、まさに熱気に包まれていました〜〜〜。
1185049_501439156601285_1871406412_n.jpg
 皆様、ありがとうございます!そして、お疲れ様でした!
posted by sproject at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

つながっていることの大切さ


先日。このグループにも登録してくださっている田原市ご在住のTさんが、
お野菜をたくさん送ってくださいました。
Tさん、ほんとうにありがとうございました。
で、先方様より、お礼のメールを頂戴しましたので、お知らせします。
このグループへは、7月に福島を訪問した際に寄らせていただいております。

とても厳しい現実が、そこにはあります。
そんな中で、忘れずにつながっていることの大切さが、メールから伝わってきます。

いわき母笑みネットワーク
NPO法人いわき放射能市民測定室 たらちね

>>>>>>>>>>
 ふくしまサラダプロジェクトさま

先日は、遠い所をわざわざ来て頂き、また、たくさんのお野菜を頂きまして
本当にありがとうございました。
(中略)
ここでの日々は、孤独感との闘いですので、県外に同じ思いで繋がって下さる
方がいらっしゃると知ることは、大きな励みになります。
心からの感謝を申し上げます。
それと、昨日ですが、Tさんより、お野菜を送って頂きまして、
サラダプロジェクト代表からのご紹介でと伺いました。
さっそくお電話をさせて頂きまして、お話をしました。
どんどん広がる優しい和(輪)が、有難くて、うれしいです。
本当に、ありがとうございます。


ラベル:つながり 活動
posted by sproject at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

【 あたらしい試み 】

【 ジャガイモの植え付けをします 】

 今まで、農家さんから野菜などをいただいて梱包し、
そしてお送りするという活動をしてまいりましたが、
このたび、新しい試みを開始します。
じゃがいもをみんなで植えつけて、みんなで収穫します。
安城と渥美半島赤羽根の協力農家さんの畑にて
二つあわせて、20アールほど(約2反)です。
9月初旬を予定です。

なお、この取り組みでは、
被災地の方、あるいはこちらへ避難していらっしゃる方にも
参加していただきたく、ただいま打診中です。

原発事故から2年以上が経過しても、ますます混迷を深める中で、
新しい視点で支援活動を広められることも目指すときが来ているでしょう。

写真は、種芋をいただけることになっている畑
524362_492740190804515_380057460_n.jpg



いわき市の団体さんからお礼

先月、いわき市を訪れまして、
いつも野菜などをお送りしている団体様をお尋ねしてきたことは
先刻ご報告したとおりですが、その際、
5月にお送りした夏みかんについて、
受け取られた方からお礼のはがきをいただいておりましたので、お知らせします。

この方のご友人が長野県へ避難しておられるのですが、
今回夏みかんの農家さんをご紹介してくださった梶田さんとつながっておられた、とのこと。

いわき市のグループとは、不思議なご縁でつながりましたが、
またまた不思議なご縁が広がっているのだなあ、と、感慨深いものがあります。

写真は、5月の現地での様子。563928_494461310632403_1838530963_n.jpg
posted by sproject at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

福島の子どもの遊び場

福島の子どもたちの あそび をめぐる現状について
  (サラダプロジェクト代表 現地視察報告)

昨年、福島の子どもたちは、全国で肥満率1位を記録してしまいました。
また、運動能力でも全国最下位。
970615_489441814467686_173130189_n.jpg
これは、外で遊べない状況が今も続いていることの裏返しの結果です。
こういう状況を少しでも解消しようと、行政も動き出してはいます。
。。。。といいますか、
正確には、市民の声を無視できなくなって、動かざるを得なかったのです。
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kosodatekyoiku/shien/015243.html
1005786_489441894467678_198019004_n.jpg
写真は、いわき市にある  ふるふる。
無料で子どもたちを遊ばせることができます。
995438_489441994467668_1186544231_s.jpg
(個人情報の関係で、わざと暗い写真にしてあります)
https://www.facebook.com/kodomo.ai.net.iwaki

人口30万人のいわき市には、こういう施設が、3箇所あります。
ほかにも、民間の有料施設も何箇所かあります。

このように、子どもたちと親御さんをめぐる環境は、すこしずつは改善してきているようにも見えます。でも、写真の ふるふる のある公園の線量計は、この日のいわき市のなかでも高い線量を表示していました(市役所付近の、約2倍)。場所が、森に近いからです。

。。。。つまり、安心して暮らせる環境には、まだまだ程遠い現実が、ここにはあるようです。
posted by sproject at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

福島県の食品売り場の実情

福島に行ってきました。(さらだプロジェクト代表 現地視察報告)
地元スーパー「ヨークベニマル」(本社 福島県郡山市)と、
中堅スーパーを視察しました。
ここ半年で、検査体制を整えて自主検査を実施しています。
その検査結果は、ホームページで公開されています。

さて、このように体制が整う中で、地元の野菜は鮮度が違います、
と呼びかけて、盛んに売られるようになってきています。
安全であればそれはそれでいいのですが、問題は、
検査の下限値がキログラムあたり25ベクレル以下、という点でしょうか
実際、現地のお母様方は、こうした現状に不安を抱いておられる方が少なくないようです。
せめて子どもたちには、安心できる野菜を食べさせたい。。。。いまだに根強い声です。66432_488777391200795_1990774294_n.jpg
1002482_488777654534102_1420590144_n.jpg


posted by sproject at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

ネギ、たまねぎピーマンなども発送

7月15日に、ネギの収穫をさせていただきました。
当日は、安城市のグループ 「耕しびと」 の方たちが大勢来てくださり、
大助かりでした。
今回も、無事、福島県内3箇所へ発送させていただきました。
なお、ネギのほかに、たまねぎやピーマンなども発送できました。72633_485808151497719_1307998354_n.jpg562664_485808154831052_614083261_n.jpg994520_485808521497682_1259251836_n.jpg1001677_485808554831012_1674224417_n.jpg

posted by sproject at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

今月の収穫は15日

安城の農家さんの協力で、
ネギの収穫に行きます。
愛知からのまごころ、安心をお届けしますよ。
暑い毎日が続きます。
熱中症に気をつけて作業しましょうね。

報告は、また後日。
ラベル:愛知 新鮮野菜
posted by sproject at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

ちいさなちいさな支援活動をする意義

【  サラダプロジェクトのような、ちいさなちいさな支援活動をする意義について  】

 おかげさまで、一昨年の9月以来、毎月野菜などをお送りしているこの活動ですが、
子どもを内部被爆から少しでも遠ざけよう!という目的を持ったこの活動について、
ご批判をいただくこともしばしばあります。

* そんなことをしたって、被害が大きいし、子どもなんて守れないじゃないか
* 一部の子どもたちとつながったって、問題の根本的解決には、ならないじゃないか

ご批判の内容は、ほぼ、この二つでしょう。
それに対して、私の返答は、次のようなものです。
「 そのとおりです。この活動だけでは子どもを完全に守ることは出来ません 」

。。。。そうなんです。ささやかな活動です。
この活動だけで、子どもを守ることなんて、出来ません。
でも、本来は子どもを守ることは 国家 がすべきことです。
いわば、子どもを守る活動は、国家的事業なのです。
国家がすべき事業をちいさな民間のグループがしているのですから、
その成果は、高が知れているでしょう。
。。。。ご批判をいただく方には、そのように、はっきりと申し上げることにしています。
しかし、現状として、国家は子どもを守ろうとはしません。
あるいは、不十分です。
となれば、民間が、そして一人ひとりが、出来ることを積み重ねていくことこそ大事だと、私は思います。
 そして、そういう活動が少しでも広がって行く中で、
さまざまな動きが出てきて、結果として民間の力で少しでも子どもを助け、
被災地の皆さんを勇気付けることにつながってゆけること、
それが目指すところだと、ささやかながら感じるのであります。

こういうささやかな活動ではありますが、実際に、いろんな動きにつながっています。

 少なくとも、原発事故の被災地はまだまだ (ますます) 
大変な状況だ、ということを、忘れてはならない!!
すでに過去のこと、ではなく、現在進行形だ、ということを、
国民は肝に銘じるべきであることは、間違いありません。


2013年06月10日

キュウリとネギ

安城からの きゅうり と ネギ、送らせていただきました。
写真からは分かりにくいかもしれませんが、実際にはかなりの量があります。
184444_469593709785830_1170813704_n.jpg
1005130_469593713119163_612257803_n.jpg
また、きゅうりですが、ほんのちょっと曲がっているだけなのに、
店頭に並ぶものとしての商品価値が、無いそうです。。。。。
ちょっと考えさせられる話ですね。

こういう、へんなこだわりや価値観が蔓延することの延長線上に、
原発事故があるような気がします。

便利な生活が良い
形の良いものでなきゃ、いや。
(・・・・つまり、食品の安全性や健全性よりも、見た目・・・・・)

。。。。そんなことを思いながら、
この、真心の詰まった野菜を送らせていただきました。続きを読む
posted by sproject at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

レタス収穫作業

【  平成25年6月5日 レタス収穫作業 】

 田原の畑で、レタスを収穫させていただきました〜〜〜。
梅雨なのに暑い天候の中、7人で摘み取りと箱詰めをしました。
参加された皆様、お疲れ様でした。
農家さんをご紹介いただいた方に、感謝です。
約450キロのレタスを、福島県の4箇所に今日送らせて頂きました〜〜〜。602270_468138106598057_1698990557_n.jpg
934807_468138193264715_522625274_n.jpg971890_468138149931386_156325343_n.jpg945784_468138259931375_1879937695_n.jpg

お疲れ様でした。
posted by sproject at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

いわき市の活動グループから

いわき市のグループさんから、先日お送りした夏みかんのお礼が写真とともに届きました。
現地・いわき市では、復興の名の下に、
子どもたちの健康について発言しにくい雰囲気が出来ているようで
(・・・・福島県の多くの場所で同じことが言えるのですが・・・・・)、
とても苦しい思いをなさっています。

そんな中でもあり、とても喜ばれました。
お母様方の活動は、こちらに詳しく掲載されています
(掲載の許可をいただいております)。
http://natureherb.blog.fc2.com/

922933_461509113927623_280646113_n.jpg
941386_461509117260956_764671372_n.jpg
。。。なお、みかんの写真の前に添えられたメッセージには、
次のように書かれています。
『  愛知県産の甘夏です。ご自由にお持ちください。
ふくしまサラダプロジェクトさんより みなさんへのプレゼントです。
無農薬ですので、皮はマーマレードなどにして おいしくいただいてくださいハート  』


posted by sproject at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

二本松のグループより

先日、みんなで収穫させていただいた甘夏ですが、
二本松のグループより、届いた!というお知らせをいただきました。

定期的に野菜などを求めてお母さんたちが寄られる『市場』に、
みかんの香りがあふれているそうです。
181207_461034483975086_687484414_n.jpg
posted by sproject at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

甘夏を収穫


甘夏を収穫させていただきました〜〜〜!!
 愛知県田原の、Sさんの甘夏畑で、甘夏を収穫させていただきました!!
完全無農薬の、みずみずしい甘夏です。
ありがとうございました。

付近は、国指定の吉胡貝塚のある場所で、海からの風がさわやかなところです。

皆様、ありがとうございました。
408507_460492667362601_1233952686_n.jpg
お疲れ様でした〜〜〜!!971796_460493057362562_595780510_n.jpg
posted by sproject at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

まだまだ終わっていません

216365_458184447593423_1767158484_n.jpg
なにげない道路わきに看板
「仮置き場」
通学路等から除去いた放射性部室を含む土砂を
一時保管しています。
危険何で近づかないでください。


福島を旅行すると、時々見かけるこの様な場所。
。。。この写真は昨年秋のものだけれど
、いまでも変わっていないんだろうなあ

東北の、福島の人々の苦しみは、まだまだ終わっていません。
posted by sproject at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

4月もホウレンソウを収穫しました。

平成25年4月22日、
ほうれん草の収穫をさせていただき、翌23日にお送りしました。
以前、福島の子どもたちのために、と、大根を下さった方が、
またまた駆けつけてくださって、採れたての春大根もいただきました。
44820_452820674796467_854086145_n.jpg
537837_452820301463171_1226858388_n.jpg
936305_452820914796443_1469442269_n.jpg
ほうれん草の終盤の時期なのにとても味の良いほうれん草でした。
32318_452820724796462_722470103_n.jpg
あたりは農協の集団転作の関係で、麦が実り始めていました。
また、ヒバリが空高くあがっていてのどかでした。
59903_452821134796421_1440459448_n.jpg
さらに、この花は、何だろう。。。。ノジスミレか、たちつぼスミレか、
はたまた知らない種類なのか。。。。
posted by sproject at 09:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。