2014年03月13日

【 3年目に寄せて 】


 なんだか、3月11日になるたびに
「忘れない」
って言う言葉が多く聞かれるのに違和感があって、当日は静かに過ごしていましたが、

1つだけ・・・・。
20140311.jpg
写真は、我が家の畑。
奥の左側、ひときわ緑が強い畑は、本来田んぼで数年ごとに
農協が事実上管理する形で【集団転作】という名の麦作になるのだが、その風景。

その隣は、集団転作の仕組みから離れて ナス栽培 をはじめた畑。
今、石灰を撒いて除草剤を撒いている作業中。
まあ、こうして土壌がやられていく。。。
日本の畑作農業の、日常の現場だ。・・・・
でも彼らとて、農協の仕組みの中で販売し、資材も仕入れている・・・・・。

で、手前の我が家の畑。
ここも実は以前は集団転作の中で時々麦が作られ、
いつもは水田になっていたが、数年前からその仕組みを離れ、無農薬農業を目指し始めた・・・

つまり、3者3様の風景が・・・・。

農協が事実上管理する仕組みから離れるのは、実はとても勇気が要る。
まず、地元がなかなか認めてくれない。
このナス畑も、おそらく交渉が大変だっただろうなあ。
つぎに、水の供給を止められてしまう。
これ、本当にあったこと。

・・・・・まあ、そういうことをつらつらと考えていて、ふと、
福島ではどんな形の農業もできなくなってしまった
という事を思った。
農業をしていなければ、
他のどんな土地へ行っても仕事はできるのかもしれないけど、
土地に根ざした仕事は、そこで、でしかできない。
それまでの土作りも、たった1回の事故で台無しになってしまう・・・・

で、そういうことを考えると、今ここで農業ができる事がとても幸せだと感じるし、
安全な農産物が近くで手に入ることのありがたさをもっと考えるべきだと、ふと感じる。

痛みを分かち合うことは大切だし、痛みを忘れないことも大切だけれど、

恵み、安心できる 【恵み】 を分かち合うことを、もっと広げるべきだと思う。

痛みの分かち合いから、恵みの分かち合いへ

少しの量でも良い。
恵み を、ふくしまの子どもたちへ!! 

  by サラダプロジェクト代表

ラベル:支援

2014年03月02日

他の団体さんへも

 事後報告です。
実は昨日(3/1)、ほうれん草を4人で収穫して、福島へ送りました。

今までお送りしている団体さんが、他の地域へも分けていらっしゃるとの事で、
送料を負担していただく条件の下、
別途そちらへも今回からお送りする、ということになったんです。
以下、現地の関係者様の声です。

>>>>>>>>>>>>
このたび福島サラダプロジェクトさんからのご支援を、
須賀川市でも受け取らせて頂けることになりました。

保養相談会に参加したママたちからは「久しぶりのほうれん草です!うれしい〜」と、
大喜びの声が上がり、たくさんのご家庭に渡りました。
30140301hourenso.jpg
愛知県では多くのボランティアのみなさんが収穫作業をしてくださっています。
繋がりが広がっています。
ありがとうございま〜す♡
<<<<<<<<<<<<<<<
posted by sproject at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

安城市のほうれん草畑にて

平成26年2月22日、本日、安城市のほうれん草畑にて、
福島へ送るほうれん草の収穫。
まあ、子ども1人を含む9人で、無事収穫させていただきました。
ありがとうございます。
わかりますかねえ、水溜り全面に、氷が張っています。。。
20140222hourensoukori.jpg
20140222hourenso3.jpg
2つほど。
一つ目。 私たちが収穫させていただいたほうれん草は、
毎年恒例となった安城市の農家さんの無償のご提供によるほうれん草なんですが、
今日収穫させていただいているそのすぐお隣で、
ご夫妻が次のご提供に向けてほうれん草の種を撒いていらっしゃいました・・・・
ちなみに、すべて被災地向けで、すべて無償のご提供です!!
矢印が、種を撒いているところ
2014022204.jpg
二つ目。 だいぶ残っていますが、
実はふくしまへお送りする数箇所のうちの、
ある箇所が、今回の大雪のために流通が滞っていて支障が出ているために、
来週にもう一度収穫をさせていただくことになりました。

いずれにしましても、ご提供いただき、本当に感謝です。
また、ご参加いただいた皆様、
寒い風が吹きすさぶ中、お疲れ様でした。

posted by sproject at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

歩みと広がりはカメのごとくありても

愛知県安城市の、いつも被災地支援専用に
ほうれん草などを無償で作ってくださっている農家さんが、
半年ほど前きゅうり農家さんに声をかけてくださったことがあります。
そのきゅうり農家さんから今日、荷物をお預かりしましたので、
ちょうど手に入ったニンジン(愛知県産)とともに、今日福島へお送りします。
30140203kyuri.jpg
このきゅうり農家さんですが、今は自主的に直接福島へ何度も送ってくださっています。
野菜を送る活動の歩みと広がりは、カメのごとくのろいかもしれませんが、
こうして志の高い農家さんに着実に広がっていることにとても感謝の気持ちでいっぱいです。
20140203.jpg
それと、先日ジャガイモを収穫した畑の隣に撒いた 大麦。
やっと育ってきました。
こちらも、収穫できたら焙煎して麦茶にして送れたらいいなあ・・・・・
posted by sproject at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 協力者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

安城市でのジャガイモ畑、収穫第二弾

安城市でのジャガイモ畑、収穫第二弾。
第1弾はこちら
地元の中学校の おやじの会 のメンバー。
全国に おやじの会 は数あれど、
地域活動などにとても熱心な彼らであります。
hataraku.jpg
今回、植え付けと収穫に積極的に参加してくれました。
hararajaga.jpg
数日以内に、福島へ送ります。
posted by sproject at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 協力者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

福島へ発送

先日安城で掘ったジャガイモと、
それと渥美半島の農家Yさんからご提供いただいたキャベツなどを、
今日、福島へ発送しました。
20140122_1.jpg
安城でも大根を育てていたのですが、
形の悪いものを切干にして、あわせてお送りしました。
20140122_2.jpg
以上、ご報告です。
posted by sproject at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

渥美半島赤羽根のジャガイモ畑

渥美半島赤羽根のジャガイモ畑に、追肥してきました。

ジャガイモは、土見知りが激しい植物です。
ここの土に慣れるのには数年かかるみたい。
でも、ためしに、イチバンちいさな、しかも枯れている株を掘ってみたら、
とっても大きくて丸い、美味しそうなジャガイモが出てきました。
201401jaga_a1.jpg
201401jaga_a2.jpg
収穫のときには、良いジャガイモがたくさんとれますように。

その隣に、遊び半分に植えた大根は、実に見事に育っています。
どうやら、大根にとってはここは楽天地のようです。
大根は、キャベツやアブラナと同じ アブラナ科の植物。
キャベツの原産地が海沿いのがけっぷちにあることは知られていますが、
どうやら、大根も海沿いの土地が、合っているようです。
さすがは、アブラナやキャベツの一大産地なだけあって。。。。。。。

今日、豊橋の方にお願いして、近々大根だけ先に福島へ送っていただくことになりました。
宜しくお願いします。
posted by sproject at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培:畑の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

じゃがいもの収穫

今日は、安城市で9月に植え付けしたじゃがいも畑での収穫作業その1 でした。
朝からあられが降る天気だったので焚き火をしながら・・・・・
201401jaga3.jpg
でも、ご参加いただいた方々が皆さん楽しそうに作業をしてくださったおかげで、
良い時間がすごせました。
201401jaga2.jpg201401jaga1.jpg
数日以内に、福島へ送る予定です。

なお・・・・・・
土作りは、今後の課題かな。。。。。。

安城においては、来月には、ほうれん草の収穫が、予定できそうです。
posted by sproject at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

赤羽根のジャガイモ畑で作業

今日も、赤羽根のジャガイモ畑で作業!!
渥美半島、やっぱりあったかいですね。
1508003_554773804601153_1346517060_n.jpg
ま、なんとか来月末には収穫できるでしょ。

今日、大根の間引きもしました。
間引きしたもので比較的大きな大根の一部は、切干にして福島へ送る予定です。
posted by sproject at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培:畑の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

お礼のお手紙

二本松のグループ様から、
お礼のお手紙を頂戴していますので、ご紹介します。2014nihonmatukarareijou.jpg
ラベル:支援 感謝
posted by sproject at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

カブの発送

昨日収穫させていただいたカブなどを、
今日11/18、発送させていただきました。
カブなどの青物野菜は鮮度が大事。
この時期はまだまだ良いのですが、鮮度管理には大変気を使います。
まあ、2年近くやっていると、鮮度を保つ【技術】も、
それなりに習得してきたのですが・・・・・
kabuosufu201311.jpg
今回、手間を省くという事情と鮮度保持の関係上、
土が多少ついていて、しかも黄色くなりかけた葉っぱも
おおかたそのままでお送りしました。
プロがちゃんとした装備を備えている車両で送る場合は、
さらに完璧な鮮度保持技術を使うことで
きわめて鮮度が高いものをお送りすることもできるのですが、お金が・・・・・・・

byサラダジェクト代表




続きを読む
posted by sproject at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

カブの収穫

今日、安城市の農家さんの畑で、カブを収穫させていただきました。

この農家さん。いつもほうれん草などをご提供してくださる農家さんのお知り合いで、
やはり同じように被災地の方を助けたいという強い思いを持っておられます。
ここの畑からは、私たちがいただいて福島へお送りする以外にも、
宮城県の仮設住宅への支援活動にもご提供をなさっているほどです。
20131117_1.jpg
じつに、この畑のすべてのカブが、被災地への支援活動にご提供されるんです。
20131117.jpg
普段寡黙な方ですが、まことに志の高い方で、ほんとうに頭が下がります。。。。。

割と近いところを新幹線が通っているのですが、
新幹線のスピーディな動きとは裏腹に、
土を払ったりしながらゆっくりと作業をしていました。

明日、発送します。
ラベル:カブ 安城 収獲
posted by sproject at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

収益金をご寄付いただきました。

10月27日、名古屋で 第2回ハートフェスタ という催しがあり、
出展させていただきました。
じつは、昨年6月から関連の催しに出展させていただいております。
で、その催しの中で 
「東北支援ブース」というものを設けてくださった方がいらっしゃいまして、
この日の収益金12000円をご寄付いただきました。
1148913_529252370486630_368425190_n.jpg
ありがとうございます。

さまざまな形でいろんな人がつながっていくことの大切さを、改めて感じました。
posted by sproject at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

赤羽根の畑。

赤羽根の畑。
やはり、大根は(台風による)塩害をうけてしまいました。
じゃがいもは、発芽遅めでしたが、出ている分は本日芽かきしました
601371_532611000164868_93547630_n.jpg
大根は今後どうなるかわからないですが、じゃがいもはいい芽でしたよー。
また報告します

Kさんからの報告〜10月28日
posted by sproject at 17:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 栽培:畑の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

安城のジャガイモ畑の様子

今日も雨模様。こいつはどうやら仕事になりませんね。

安城のジャガイモ植え付けた畑、順調のようです。
13885_516931745052026_690129981_n.jpg
写真は、先日、雨の日に撮影。
雨だから外の仕事ができない日に、こうして見に行くのです。
渥美半島赤羽根に植えつけたものと品種が異なっていますが、
植え付けが早すぎた(高温が続いた今年にしては早すぎた)かな?と心配しましたが、
どうやらいまのところ大丈夫なようで、。。。。。

つぎに、芽切りと追肥をどうするか、ですかね。



posted by sproject at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培:畑の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

柿を、本日お送りしました〜〜〜

柿を収獲とお伝えしましたが、
本日(10/22)お送りしました〜〜〜

渋抜きが必要なものもあります。
そのことを先方にお話したら、
「渋を抜けばいいだけですよね」
と、ありがたい返事をいただきました。
201310kakihasou.jpg
柿ですが、量としてはもっとお送りすることはできるのですが、
まあいろいろと・・・・・・

(代表facebookより転載)



posted by sproject at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

柿を収穫中!!

昨年、地元の柿農家さんのご協力により、
無償でとらせていただいたものや、格安で分けていただいたものを
福島へお送りしたのですが、
今年も少し遅ればせながらその季節に。

ただ昨年と異なるのは、
今年はご協力いただいてる農家さんが昨年の2軒から4軒になった、
という、嬉しい状況が。。。。。
1395230_526354214109779_1688283852_n.jpg
柿畑の向こうに、はるか向こうに伊吹山も見えていたんですが、写真では分からないかなあ。...
直線距離にして、どうだろう、100キロはゆうにあると思いますが、
1395873_526469550764912_1146284071_n.jpg
ともあれ、皆様におかれましても今日も良い一日を!!
(代表のfacebookより転載)


posted by sproject at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

じゃがいもの生育状況

@ 9月8日に植え付けをした、安城のジャガイモですが、もうこんなになっています。
収穫は、12月から1月。
楽しみです。
13885_516931745052026_690129981_n.jpg
A 今日、いわき市のグループに、かぼちゃ・とうがんなどを送らせていただきました。

10/1  by サラダプロジェクト代表
posted by sproject at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培:畑の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

ジャガイモの植えつけ

【 9月23日 ジャガイモを皆で植えつけました〜〜赤羽根編 】

9月23日は、福島へ送るジャガイモを皆で植えつける作業をしました。
(畑は、協力農家さんのご厚意による)
大きな袋に入っているジャガイモを小分けしたり、
畝に穴を開けたり、敷き藁を切ったり。。。。。
みんなでする作業は、とても楽しい時間ですね。
子どもたちも、元気に参加してくれました。
jaga3.jpg
jaga2.jpg
jaga.jpg
収穫は、12月。
実は、収穫のほうが大変。。。。でも、楽しみ!!
posted by sproject at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培:畑の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

体を保護するための10食品のリスト

体を保護するための10食品のリスト
(下に個々の植物についての説明があります)
1003078_663088470369161_1268193792_n.png

{Translation by Moe Naruse]
親愛なる日本のお母さん達へ TO MY JAPANESE MOTHERS WITH LOVE...

放射線には多くの有害な影響があり、それらの多くは体内で発見されずにいます。
しかし長時間経つと、たとえ放射線被ばく料が低レベルでも、
細胞レベルでの主要な消化器系の不均衡、血液の変化と
組織や臓器のシステムの破壊につながるのです。
症状は、疲労、頭痛、吐き気、頭皮の問題、
および乾燥/皮膚のかゆみなどのものを含むこと -
もっと極端な場合には(別名は福島に住んでいた場合、
または被災地の数マイルの半径内で)、
症状は気分の変化、記憶障害、脳損傷、注意障害など、
情報処理および精神運動能力を遅らせたりします。

特に、わたしたちの循環器と生殖システムは、
放射線の任意のレベルに非常に敏感で - しばしばインフルエンザのような症状になり -
将来的にその影響は、体の感染症の発生率を高めること
(また、 "軽度の放射線病"として知られている)につながる血リンパ球を減少させている血液
(白血病とリンパ腫)の癌を発症する可能性を高めることになります。
長期放射線被ばくは、私たちの生殖器系に影響をし、
先天性欠損症と死産(ならびに不妊症など)につながります。

放射線の有害な影響からあなたの体を保護するための10食品のリストです。
コリアンダー(必須)
血流から重金属を除去するのに役立ちます。
腎臓や血液から鉛、ウラン、水銀を排出することを助けてくれます。

赤ビート(私のお気に入り)
研究では、ビートが損傷ヘモグロビンの再構築で
体を支援するを助けることができることが示されています。
放射線被ばくと、ヘモグロビンが分解されてしまうので、
私たちの血液のシステムを保護することが重要です。
実際に動物試験において放射性同位元素を吸収し、
解毒を助けることが証明されています。

タンポポ
タンポポは素晴らしい植物です!
多くの人が"雑草"としてしか見ていませんが、
"美しい"デトックス植物としてまさに奇跡の植物です。
健全な機能の肝臓(毒素が正しく体内から除去されることを保証している)が保証されます。

りんご&ヒマワリの種(我が家ではいつも食べているもの)
リンゴとヒマワリの種は、体から放射性残基を結合して、
除去するのに役立つペクチンが沢山含まれています。
特に、内分泌腺、膵臓、胸腺、心臓に溜まるセシウム137から保護してくれます。
セシウム137はガンマ線だけでなく、
私たちの体の細胞に非常に有毒であるベータ線を放出するものです。
リンゴを沢山食べて、ヒマワリの種をあなたの日常のスナックに加えておけば、
放射線から身を守るのに役立ちます。

ゴボウ
体内から放射性同位体を除去するのに役立ちます!
新鮮なごぼうを1〜4オンス(120〜300グラム)を取るには、
お茶としてかジューサー(酵素は破壊されない生のが常に最善ですので、
これは、最良の方法である)を使用して、取ることがいいでしょう。

葉物野菜(我が家は皆大好き!)
葉物野菜は、非常にアルカリ性で、
放射線損傷から身を守るための分子クロロフィルが含まれています。
1950年代初頭以来、クロロフィルと放射線の奇跡的な効果が実証されています。
これらの効果は、マスタードグリーン、およびアルファルファの葉と同様に
ケールやコラードのような濃い緑の野菜から得る事が出来ます。
接種する時は二種類以上のグリーン野菜一緒に採る事で、最大の耐放射線性を与えます。

ソバ
ソバに含まれるグルコシドは、放射線被ばくから身を保護してくれます。
穀物草は、葉物野菜(クロロフィルが豊富)と藍藻と同様に
放射線の私たちの体を浄化するのに役立ちます。

人参(私達は毎日食べてます)

放射線から身を守り、治療するための素晴らしい食物、それは人参です!
放射線損傷を癒すための人参の効力はまだ研究段階ですが、
しかし予備研究では、放射線被曝の任意のタイプに対して
素晴らしい治癒剤であるという結論を示している。
一日二回100〜200mgの人参を採ると
放射線(骨髄、皮膚、内臓、血液細胞の治癒)からの回復を
スピードアップする手助けをしてくれます。

ローズマリー
放射線による突然変異誘発性と戦う力があります。
研究では、ローズマリーに含まれるカルノシン酸とカルノソールが、
この抗変異原性に作用するのです。
同様に、他の種々の化合物よりも放射線の影響から保護する力が
少なくとも3.34倍優れているという別の研究結果も発見されています
posted by sproject at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。