2014年06月30日

梅を送りました。その返信

先日お送りした梅について。
以下のようなご連絡をいただきました。
名前は、伏せておきますが、
ともかくも、必死で生きていらっしゃる皆さんが、
そして子どもたちが、少しでも健康でいらっしゃるようにと、祈るばかりです。

>>>>>>>>>>>>

先日届いた梅、早速漬けました。
母と二人で梅のヘタ取りをし、最近水が上がってきました。
ここからは主人の出番です。
毎日優しくかき混ぜます。
美味しい梅干しが出来ますように・・・。
多くのママ達へ届けますね。
おばあちゃんの想いがいっぱい詰まった梅。
美味しくないはずがない。
丁寧に梅干しを作りたいと思います。

東京電力原発事故前は、毎年友人のお母さん(85歳)から梅を頂いてました。
しかし事故後は、「もうダメだから、取りに来ないでね。」と連絡を頂きました。
その心中を思うと、悲しみに包まれてしまいますが、私達大人には子ども達を守る責任が有り、蒔いた種は刈り取らねばいけません。
少しでも前へ進めますよう、これからも宜しくお願いします。
posted by sproject at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400825121
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。