2014年03月28日

支援の形


福島の子どもたちを守ろうと、少しでも守れたら、
という思いからこの活動が続いているわけですが、
それと同じくらいに重要なのは、子どもたちを育てている親御さん、
とくにお母さん方の心の健康状態が良好であること、だと思います。

まあ、そうした部分でも支援をさせていただくのには、なにが良いのか・・・・・

事後報告になりますが、
先日、いつも野菜をお送りしているグループのお母様方がお集まりになる機会を捉えて、
こちらの菜の花などを送らせていただきました。
また、ちょうど時を同じくして、
いつもきゅうりを直接送ってくださっている安城の農家さんからきゅりを託されましたので、
あわせて送らせていただきました。

で、安心できる野菜の料理を皆さんが囲みながら息抜きをする・・・・
これも、とても大切なことだと思います。
なぜなら、空気を吸うという本来なら普通の行為が、
すでに福島では大変な行為だといっても過言ではないくらいに大変な状況だからです。
1601513_597707073641159_1263087425_n.jpg
写真は、実際に調理されて皆さんで味わっていただいたときのもの。
また、情報は、皆さんがお集まりになった催しの告知です。
http://blog.canpan.info/happyisland/archive/281

なお、大量に送ることができるのが良いにこしたことはありませんが、
それよりも、少量でも良いので気づいた人がそのときに送ることができるものを送る・・・
その積み重ねって、結構大きいと思います。

(facebook投稿より)by サラダプロジェクト代表
posted by sproject at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

【 3年目に寄せて 】


 なんだか、3月11日になるたびに
「忘れない」
って言う言葉が多く聞かれるのに違和感があって、当日は静かに過ごしていましたが、

1つだけ・・・・。
20140311.jpg
写真は、我が家の畑。
奥の左側、ひときわ緑が強い畑は、本来田んぼで数年ごとに
農協が事実上管理する形で【集団転作】という名の麦作になるのだが、その風景。

その隣は、集団転作の仕組みから離れて ナス栽培 をはじめた畑。
今、石灰を撒いて除草剤を撒いている作業中。
まあ、こうして土壌がやられていく。。。
日本の畑作農業の、日常の現場だ。・・・・
でも彼らとて、農協の仕組みの中で販売し、資材も仕入れている・・・・・。

で、手前の我が家の畑。
ここも実は以前は集団転作の中で時々麦が作られ、
いつもは水田になっていたが、数年前からその仕組みを離れ、無農薬農業を目指し始めた・・・

つまり、3者3様の風景が・・・・。

農協が事実上管理する仕組みから離れるのは、実はとても勇気が要る。
まず、地元がなかなか認めてくれない。
このナス畑も、おそらく交渉が大変だっただろうなあ。
つぎに、水の供給を止められてしまう。
これ、本当にあったこと。

・・・・・まあ、そういうことをつらつらと考えていて、ふと、
福島ではどんな形の農業もできなくなってしまった
という事を思った。
農業をしていなければ、
他のどんな土地へ行っても仕事はできるのかもしれないけど、
土地に根ざした仕事は、そこで、でしかできない。
それまでの土作りも、たった1回の事故で台無しになってしまう・・・・

で、そういうことを考えると、今ここで農業ができる事がとても幸せだと感じるし、
安全な農産物が近くで手に入ることのありがたさをもっと考えるべきだと、ふと感じる。

痛みを分かち合うことは大切だし、痛みを忘れないことも大切だけれど、

恵み、安心できる 【恵み】 を分かち合うことを、もっと広げるべきだと思う。

痛みの分かち合いから、恵みの分かち合いへ

少しの量でも良い。
恵み を、ふくしまの子どもたちへ!! 

  by サラダプロジェクト代表

ラベル:支援

2014年03月02日

他の団体さんへも

 事後報告です。
実は昨日(3/1)、ほうれん草を4人で収穫して、福島へ送りました。

今までお送りしている団体さんが、他の地域へも分けていらっしゃるとの事で、
送料を負担していただく条件の下、
別途そちらへも今回からお送りする、ということになったんです。
以下、現地の関係者様の声です。

>>>>>>>>>>>>
このたび福島サラダプロジェクトさんからのご支援を、
須賀川市でも受け取らせて頂けることになりました。

保養相談会に参加したママたちからは「久しぶりのほうれん草です!うれしい〜」と、
大喜びの声が上がり、たくさんのご家庭に渡りました。
30140301hourenso.jpg
愛知県では多くのボランティアのみなさんが収穫作業をしてくださっています。
繋がりが広がっています。
ありがとうございま〜す♡
<<<<<<<<<<<<<<<
posted by sproject at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。