2013年09月24日

ジャガイモの植えつけ

【 9月23日 ジャガイモを皆で植えつけました〜〜赤羽根編 】

9月23日は、福島へ送るジャガイモを皆で植えつける作業をしました。
(畑は、協力農家さんのご厚意による)
大きな袋に入っているジャガイモを小分けしたり、
畝に穴を開けたり、敷き藁を切ったり。。。。。
みんなでする作業は、とても楽しい時間ですね。
子どもたちも、元気に参加してくれました。
jaga3.jpg
jaga2.jpg
jaga.jpg
収穫は、12月。
実は、収穫のほうが大変。。。。でも、楽しみ!!
posted by sproject at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培:畑の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

体を保護するための10食品のリスト

体を保護するための10食品のリスト
(下に個々の植物についての説明があります)
1003078_663088470369161_1268193792_n.png

{Translation by Moe Naruse]
親愛なる日本のお母さん達へ TO MY JAPANESE MOTHERS WITH LOVE...

放射線には多くの有害な影響があり、それらの多くは体内で発見されずにいます。
しかし長時間経つと、たとえ放射線被ばく料が低レベルでも、
細胞レベルでの主要な消化器系の不均衡、血液の変化と
組織や臓器のシステムの破壊につながるのです。
症状は、疲労、頭痛、吐き気、頭皮の問題、
および乾燥/皮膚のかゆみなどのものを含むこと -
もっと極端な場合には(別名は福島に住んでいた場合、
または被災地の数マイルの半径内で)、
症状は気分の変化、記憶障害、脳損傷、注意障害など、
情報処理および精神運動能力を遅らせたりします。

特に、わたしたちの循環器と生殖システムは、
放射線の任意のレベルに非常に敏感で - しばしばインフルエンザのような症状になり -
将来的にその影響は、体の感染症の発生率を高めること
(また、 "軽度の放射線病"として知られている)につながる血リンパ球を減少させている血液
(白血病とリンパ腫)の癌を発症する可能性を高めることになります。
長期放射線被ばくは、私たちの生殖器系に影響をし、
先天性欠損症と死産(ならびに不妊症など)につながります。

放射線の有害な影響からあなたの体を保護するための10食品のリストです。
コリアンダー(必須)
血流から重金属を除去するのに役立ちます。
腎臓や血液から鉛、ウラン、水銀を排出することを助けてくれます。

赤ビート(私のお気に入り)
研究では、ビートが損傷ヘモグロビンの再構築で
体を支援するを助けることができることが示されています。
放射線被ばくと、ヘモグロビンが分解されてしまうので、
私たちの血液のシステムを保護することが重要です。
実際に動物試験において放射性同位元素を吸収し、
解毒を助けることが証明されています。

タンポポ
タンポポは素晴らしい植物です!
多くの人が"雑草"としてしか見ていませんが、
"美しい"デトックス植物としてまさに奇跡の植物です。
健全な機能の肝臓(毒素が正しく体内から除去されることを保証している)が保証されます。

りんご&ヒマワリの種(我が家ではいつも食べているもの)
リンゴとヒマワリの種は、体から放射性残基を結合して、
除去するのに役立つペクチンが沢山含まれています。
特に、内分泌腺、膵臓、胸腺、心臓に溜まるセシウム137から保護してくれます。
セシウム137はガンマ線だけでなく、
私たちの体の細胞に非常に有毒であるベータ線を放出するものです。
リンゴを沢山食べて、ヒマワリの種をあなたの日常のスナックに加えておけば、
放射線から身を守るのに役立ちます。

ゴボウ
体内から放射性同位体を除去するのに役立ちます!
新鮮なごぼうを1〜4オンス(120〜300グラム)を取るには、
お茶としてかジューサー(酵素は破壊されない生のが常に最善ですので、
これは、最良の方法である)を使用して、取ることがいいでしょう。

葉物野菜(我が家は皆大好き!)
葉物野菜は、非常にアルカリ性で、
放射線損傷から身を守るための分子クロロフィルが含まれています。
1950年代初頭以来、クロロフィルと放射線の奇跡的な効果が実証されています。
これらの効果は、マスタードグリーン、およびアルファルファの葉と同様に
ケールやコラードのような濃い緑の野菜から得る事が出来ます。
接種する時は二種類以上のグリーン野菜一緒に採る事で、最大の耐放射線性を与えます。

ソバ
ソバに含まれるグルコシドは、放射線被ばくから身を保護してくれます。
穀物草は、葉物野菜(クロロフィルが豊富)と藍藻と同様に
放射線の私たちの体を浄化するのに役立ちます。

人参(私達は毎日食べてます)

放射線から身を守り、治療するための素晴らしい食物、それは人参です!
放射線損傷を癒すための人参の効力はまだ研究段階ですが、
しかし予備研究では、放射線被曝の任意のタイプに対して
素晴らしい治癒剤であるという結論を示している。
一日二回100〜200mgの人参を採ると
放射線(骨髄、皮膚、内臓、血液細胞の治癒)からの回復を
スピードアップする手助けをしてくれます。

ローズマリー
放射線による突然変異誘発性と戦う力があります。
研究では、ローズマリーに含まれるカルノシン酸とカルノソールが、
この抗変異原性に作用するのです。
同様に、他の種々の化合物よりも放射線の影響から保護する力が
少なくとも3.34倍優れているという別の研究結果も発見されています
posted by sproject at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かぼちゃを、送りました。

二本松のグループに今日(9月18日)、かぼちゃを送りました。
kabotya201309s.jpg
明日以降、ほかのグループへも送ります。
posted by sproject at 10:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

【  ジャガイモを植えつけました〜〜安城編〜  】

 今日、福島へ送るためのジャガイモを、みんなで植えつけました。
(今までは、農家さんの作った野菜をいただいていたのですが、自分たちでも作ろうという新しい試み
 雨が心配され、実際に雨が降ったりやんだりしたのですが、大雨にならずに、無事終了。
第一陣は、地元の中学校の親御さんグループが中心で、
 そして第二陣は女性たちやいつも手伝ってくれるメンバーが中心で、いずれも楽しい作業となりました。
1187222_507222542689613_811505117_n.jpg

1238864_507222486022952_431759179_n.jpg
 なんと、作業を始めると雨がやんで、作業をやめると降りだすという、不思議なことの連続でした。
1238956_507223549356179_1473321349_n.jpg

 今までも無償でほうれん草などを提供してくださっている方が、
 今度は畑をやはり無償で貸してくださいました。

こうした、すべてのご縁に感謝です。
posted by sproject at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培:畑の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

かぼちゃをいただきました

今日、畑で作業をしていたら、近くに畑を持つ知人が尋ねてきて、
「かぼちゃがたくさん取れたけど、ほしい?」
と、おっしゃいました。
この方へは、福島のほうへお送りしていることをお話してあるため、
そういう目的に使わせてください、ということでいただきました。
1184941_505150606230140_538787245_n.jpg
今週末にはほかの畑からもかぼちゃをいただけることになっています。
ですので、今週末に、まとめて送ります!!

日ごろから、いろんな農家に声かけすること、大事ですね。

感謝。
posted by sproject at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 協力者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

活動は3年目に突入

福島県の子どもたちに野菜をお送りする活動は、この9月から3年目に突入します。
ほんとうは、放射性物質で汚染された土地から避難してきてほしい。
でも、なかなかそれは簡単に見えてそうではない問題。
この活動において、二本松のグループなどにお送りする事のきっかけとなった
高遠菜穂子さんのコメントを、シェアします。(face bookより)

高遠 菜穂子
福島県から移住されたばかりの親子を訪ねて兵庫県にやってまいりました(^^)
お母さんは、肩の荷が軽くなった〜みたいな顔で、娘さんもニコニコしています(^^)
引っ越し前に震災後から今までのことを作文に書いたら「スッキリした」んだそうです。
彼女は以前、保養先で放射能のレクチャーを受けて、衝撃のあまり眠れなくなり、
"福島県の人がみんな病気で死んじゃう夢を見た”と言ってたことがあります。

その後、彼女とは何度か話す機会を持ってきました。そして、夕べはこんなことを言っていました。

「最初は大人が怖い話しているのや、泣いてるのを見るのはすごくイヤだったけど、
放射能のことをいろいろ知るようになってからは、何もしないで普通に生活しているのがイヤになった。
それと、震災後からずっと1日に何回か心臓がキューって痛くなったり、下痢が続いていたんだけど、
こっちに来てからもう痛くなくなったし(^^) 最初は、高校入学で福島県を出ようかと思ったけど、
中学生のうちに引っ越して自分の行きたい高校を探す方がいいかなって思ったの。
震災直後に福島県内で引っ越ししたし、
すぐまた引っ越すのは、せっかくできた友だちとも離れちゃうし嫌だったけど…
でも、兵庫県に来てよかった。
だって、福島県にいる時は学校でも家でも、どこにいてもずーっと放射能のことが気になっていたけど、
ここだったら、時々忘れられるから」

「新しい学校で何か思い切りやりたいことある?」って聞いてみると、
「うーん、バンドやりたい」
すると、お母さんが「高遠さん、バンドやってたんですよね?」とふってくるww
というわけで、私が若い頃にバンドをやっていて、
それがどんなに楽しく、没頭できたのかということを力説したのでしたww

良かった良かった(^o^) 青春を思い切り楽しんでくれ〜!
雨で学校が休みになったと大喜びしているww

最後にちょっと補足。これまで福島に通ってきて思うことを書きます。
この親子のように「安全を求めて」移住したり、食材を探し、保養に出かけ、移住を検討している人々は
全体の1割にも満たないと思います。
その他9割のマジョリティもみんながみんな「まったく気にしていない」というわけではないと思います。
気にしているけど、生活を一変させるのは相当の勇気と決断がいることで、
「そうできない」だから「考えない」という人が多いのではないかと思います。
この9割のグラデーションはまさに千差万別。
(以上転載)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。