2013年06月12日

ちいさなちいさな支援活動をする意義

【  サラダプロジェクトのような、ちいさなちいさな支援活動をする意義について  】

 おかげさまで、一昨年の9月以来、毎月野菜などをお送りしているこの活動ですが、
子どもを内部被爆から少しでも遠ざけよう!という目的を持ったこの活動について、
ご批判をいただくこともしばしばあります。

* そんなことをしたって、被害が大きいし、子どもなんて守れないじゃないか
* 一部の子どもたちとつながったって、問題の根本的解決には、ならないじゃないか

ご批判の内容は、ほぼ、この二つでしょう。
それに対して、私の返答は、次のようなものです。
「 そのとおりです。この活動だけでは子どもを完全に守ることは出来ません 」

。。。。そうなんです。ささやかな活動です。
この活動だけで、子どもを守ることなんて、出来ません。
でも、本来は子どもを守ることは 国家 がすべきことです。
いわば、子どもを守る活動は、国家的事業なのです。
国家がすべき事業をちいさな民間のグループがしているのですから、
その成果は、高が知れているでしょう。
。。。。ご批判をいただく方には、そのように、はっきりと申し上げることにしています。
しかし、現状として、国家は子どもを守ろうとはしません。
あるいは、不十分です。
となれば、民間が、そして一人ひとりが、出来ることを積み重ねていくことこそ大事だと、私は思います。
 そして、そういう活動が少しでも広がって行く中で、
さまざまな動きが出てきて、結果として民間の力で少しでも子どもを助け、
被災地の皆さんを勇気付けることにつながってゆけること、
それが目指すところだと、ささやかながら感じるのであります。

こういうささやかな活動ではありますが、実際に、いろんな動きにつながっています。

 少なくとも、原発事故の被災地はまだまだ (ますます) 
大変な状況だ、ということを、忘れてはならない!!
すでに過去のこと、ではなく、現在進行形だ、ということを、
国民は肝に銘じるべきであることは、間違いありません。


2013年06月10日

キュウリとネギ

安城からの きゅうり と ネギ、送らせていただきました。
写真からは分かりにくいかもしれませんが、実際にはかなりの量があります。
184444_469593709785830_1170813704_n.jpg
1005130_469593713119163_612257803_n.jpg
また、きゅうりですが、ほんのちょっと曲がっているだけなのに、
店頭に並ぶものとしての商品価値が、無いそうです。。。。。
ちょっと考えさせられる話ですね。

こういう、へんなこだわりや価値観が蔓延することの延長線上に、
原発事故があるような気がします。

便利な生活が良い
形の良いものでなきゃ、いや。
(・・・・つまり、食品の安全性や健全性よりも、見た目・・・・・)

。。。。そんなことを思いながら、
この、真心の詰まった野菜を送らせていただきました。続きを読む
posted by sproject at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

レタス収穫作業

【  平成25年6月5日 レタス収穫作業 】

 田原の畑で、レタスを収穫させていただきました〜〜〜。
梅雨なのに暑い天候の中、7人で摘み取りと箱詰めをしました。
参加された皆様、お疲れ様でした。
農家さんをご紹介いただいた方に、感謝です。
約450キロのレタスを、福島県の4箇所に今日送らせて頂きました〜〜〜。602270_468138106598057_1698990557_n.jpg
934807_468138193264715_522625274_n.jpg971890_468138149931386_156325343_n.jpg945784_468138259931375_1879937695_n.jpg

お疲れ様でした。
posted by sproject at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。