2016年09月15日

福島サラダプロジェクトにご協力ください

 【  傷みのわかちあいではなく、恵みのわかちあい  】
「ふくしまサラダプロジェクト」の基本理念は、3つ
 ◆ 息の長い支援活動
 ◆ 目に見える活動
 ◆ 大人の責任として次世代への責任ある活動


〔ブログの更新ページは、この下の記事になります。〕

活動維持に、ご協力ください。
会では・・・


続きを読む

2015年12月17日

野菜を福島に送りました。


福島に住む子育て中のお母さま・子供さんたちに、愛知県産の野菜や米を送りました。
量は、ほんの少し。
yasaisoufu.jpg
・・・じ、じつは、この写真はだいぶ前にお送りした時の写真。
今回、写真撮るの忘れた・・・・・
この写真の時には、涙ぐましいドラマが、あったのだけれど・・・・・

まあ、私にできることといえば、こんな些細なことだけど、
でも、
少しでも
子供たちが健やかに育って!と
願う事だけは、できるのかな。
posted by sproject at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

除染の進捗状況

環境省による除染進捗状況
除染情報サイト

2014年11月13日

ほうれん草の収穫をさせていただきました。

震災以降、
【被災地のために】
と、種代も肥料代も自前でご負担なさって、
そして出来た作物を全量被災地へご提供なさっていらっしゃる安城市の農家さんの畑にて、
収穫させていただきました。
(・・・・・と、間単に述べましたが、
毎年これだけの量のほうれん草となると種代だけで年間で万単位になります。
お志が高くなければ出来ないことです・・・・)
20141113ほれんそう安城.jpg
20141113ほれんそう安城2.jpg
 まあ、今日はとっても天気がよかったんですが、
あいにくとっても強い風で寒い一日となりました。
でも、今日ご参加いただいた方々のほとんどが、
今日が初参加という嬉しい面もありました。
20141113ほれんそう安城5.jpg
収穫させていただいたほうれん草は、全量、
本日、福島県内の子育てグループや保育園あてに発送しました。
20141113ほれんそう安城6.jpg
ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
posted by sproject at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

みそは人類を救う?? 味噌汁飲もう!

こういうことって、これからの日本で生きていくうえで重要だろうなあと思います。
つまり、福島だけの問題ではなく、日本全体の問題だと思うのです。
知っていれば、それだけでも子どもを救うことができるかもしれない。。。。。
そこが、重要だと思うのです。
      by サラダプロジェクト代表

facebook から転載
「味噌による放射性物質の排泄効果」
10563056_306546346192407_6385023623479277815_n.jpg
元広島大学原爆放射能医学研究所教授の伊藤明弘氏は、
マウス実験において、味噌を摂取することにより
体内からの放射性同位元素の排出が促進されたことを報告しています。
実験では、
@乾燥赤味噌を10%混合したエサ
A醤油を10%混合したエサ
B食塩を入れたエサ(味噌と同じ塩分量)
Cふつうのエサ
の4群に分け、マウスに放射線の中のX線を照射しました。
この時、マウスの「小腸粘膜幹細胞」の生存率を調べました。
なぜなら、放射線障害として、小腸の内側の粘膜がはがれおち
下痢や貧血を起こすことがわかっているからです。

結果、@の味噌を混合したエサを与えたグループの生存率が最も高かったのです。
次に生存率の高かったのがAの醤油でした。
また、ヨウ素131とセシウム134を投与した実験も行いました。
結果、味噌を混合したエサを与えられていたマウスが最も多くのヨウ素の排泄がみられ、
セシウムについても味噌投与のマウスが最も筋肉内の放射性物質が減少していことがわかりました。
味噌が肝臓がんの発生を抑制することも同様のマウス実験でわかりました。
味噌の塩分についても、食塩のみを単独で与えると血圧上昇が起きますが、
味噌を与えても血圧は上昇しないこと、また食塩単独では胃癌の発生率は増加しますが、
味噌を与えても胃癌は増加しないことなどもわかっています。
このことから、味噌中の食塩は食塩単独摂取とは異なる働きをするものと考えられます。

では、味噌のどういった成分が放射性物質の排泄の効果があるのでしょうか。

味噌のような発酵食品には有益な微生物や菌がいます。
菌は有害物質を原子転換する働きがあり無害化していることが考えられます。

放射性物質はたんぱく質と結合しやすいという特徴があります。
この働きをしている成分が多糖類(食物繊維)やピラジン(香り成分)などといわれており、
結果、汗や尿として排泄されると考えられています。

また、ジコピリン酸に放射性物質を除去する働きがあります。
さらに味噌にある酵素は強い解毒作用を持っています。
これも放射性物質除去作用の要因となっていると考えられます。

このように味噌の常食は体内からの放射線を防御したり除去をするようです。
posted by sproject at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

今月で丸3年

3年前の9月15日に南相馬へ野菜をお届けしてから、今月でまる3年たちました。
おかげさまで、以後毎月お送りする(あるいはお届けする)ことができました。

現地の様子は、混迷を深めていますが子どもを取り巻く環境は、
まあ悪化の一途といって過言ではないでしょう。

今後も、福島の子どもたちのおかれた現状を注視しながら
引き続き続けてまいりたいと思います。

今月も福島に野菜を送らせていただきましたのでご報告します。
また、子育て中のお母様が集まるイベントに、愛知県産の野菜などを送りました。
その際、多くの方から手作りパンなどをご提供いただきました。
お名前はここでは申し上げませんが、ありがとうございました。
9/13
by サラダプロジェクト代表(facebookよち転載)

2014年08月26日

【 26年8月福島訪問のご報告 その1 】

【 26年8月福島訪問のご報告 その1 】
 一昨日の夜に愛知県を出発して、福島県へ行ってまいりましたので、
いくつかに分けてご報告します。

 農産物について。
 私も農家であり、原発事故については、
正直な気持ちとしては
『 明日は我が身 』なのです。
そのため、農産物売り場については複雑な気持ちを持ちながら視察しました。
以下、気づいたことなどを。

 以前は産直においては自己測定値などを掲げて安全をうたっていることが多かったのですが、
現在はそういう光景はなくなりました。
で、相変わらず、福島県知事の【お墨付き】は、掲げられています。
ひとつには、福島県の農産物を広めるための環境が整った、と言うことかもしれません。
http://www.new-fukushima.jp/
10565228_670631203015412_8848079608654601487_n.jpg10613140_670631293015403_1353296364797847581_n.jpg10626648_670631266348739_1500131895086132559_n.jpg
さて、
ここで1つ強く思うことがあります。

それは、復興すること と
    次世代の健康を守ること
とは別物として考えるべきだ、という点です。

次世代が健康に成人することが地域を復興させることです。
一方で、経済を復興させることはいち早く求められます。
そんな中で、都合よく 復興 を美名として
子どもの健康を置き去りにする状況はますます定着している、
というのが、今回の視察から得た感想です。

つまり、政府も自治体も経済界も、子どもの健康を守るという点においては
残念ながら あてにはならない、という声を沢山聞きましたし、
それがそもそも現在の福島の子どもを取り巻く現状だといえるでしょう。

これではいけない!と気づいた市民による連携しか、子どもは救えません。

・・・ちなみに、ある保育園に設置されている線量計の値は0,13に対して、
10628562_670631369682062_2023858338784852646_n.jpg
個人的に測定した線量計の値は、0.2・・・・・
さてさて、これが意味するのは、何なんでしょう
posted by sproject at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 26年8月福島訪問のご報告 その2 】

【 26年8月福島訪問のご報告 その2 】
自然保育に取り組んでいる保育園を視察しました。
また、持っていった野菜をお届けしました。
@ 県の助成も受けながら屋内遊戯施設を新設され、
その後は自己努力によって遊具も充実させています。
10620524_670640203014512_2543391398546050449_n.jpg10155569_670640326347833_2366072356040220659_n.jpg10516645_670640269681172_7978616009640394894_n.jpg10649582_670640199681179_6106827962195739609_n.jpg
子どもの写真を撮らないという条件で写真を撮らせていただきました。

A 食材にはつても気を遣っていらっしゃいます。
差し支えない範囲でご報告します。
この園では、食材の産地を保護者に公開していることと、
食材の線量を独自に測定されています。

なお、この保育園は現在定員の2倍近い園児を抱えていらっしゃいます。
つまり、その姿勢が信頼を得ているためですが、
子どもを抱える保護者の方々の潜在的不安が、
まさに遊ぶ場所と食材の問題にあることを表しているようです。
こうした取り組みをしている保育園は、残念ながらわずかです。
そしてその多くが、定員を大きく上回る園児を抱えているようです。

気になったこと。
それは、ここで出会った子どもたちも、スーパーなどで出会った子どもたちも、

色が白いこと。

外で、遊べないんですよね・・・・・。
posted by sproject at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

ヤンキー原発-閉鎖-米-バーモント州-5年の記録

バーモント原発は福島第一原発1号機の翌年(1972年)運転開始し、
福島原発と同じ沸騰水型原子炉・マーク1型です。

 電力会社は2013年8月に閉鎖を発表し、今年末に閉鎖される方針です。

住民は 汚染水漏れ(トリチウム、ストロンチウム、セシウム137、
コバルト60など)のこの原発を40年で閉鎖することを求めました。

 バーモント州はアメリカで唯一、州法で原発の運転延長の判断ができるとされていました。州議会が延長を認めない判断を下すと、約1年後に州を訴えました。

延長反対の州知事を選び、住民が原発閉鎖を求めて戦い続けた5年間の記録です。
ヤンキー原発-閉鎖-米-バーモント州-5年の記録
http://www.dailymotion.com/video/x1xwzvy_%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%8E%9F%E7%99%BA-%E9%96%89%E9%8E%96-%E7%B1%B3-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E5%B7%9E-%EF%BC%95%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%A8%98%E9%8C%B2_news
posted by sproject at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

かぼちゃ畑

いま、安城市の一角で、かぼちゃが育っています。
この畑、いつもネギとほうれん草を福島へ送るために栽培してくださる農家さんの畑です。
20140701.jpg
じつは、毎年かぼちゃも、育ててくださっています。
ご本人は、
『空いている畑だから(遊休地だから)』
とおっしゃいます。
でも、この方から学ぶべきは、

*子どもたちを少しでも助けよう、守ろうとしたら、常に気にかけること
*明日は我が身。今仕事ができる事に常に感謝すること

の、2点に尽きます。

ご苦労をなさった方だからこその事かもしれませんが、
今普通に仕事ができる人も、明日は我が身。
そういう気持ちで皆が原発被災地の子どもたちの事を思っていたら、
もっと未来は明るくなるんだろうなあ・・・・
posted by sproject at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 協力者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

梅を送りました。その返信

先日お送りした梅について。
以下のようなご連絡をいただきました。
名前は、伏せておきますが、
ともかくも、必死で生きていらっしゃる皆さんが、
そして子どもたちが、少しでも健康でいらっしゃるようにと、祈るばかりです。

>>>>>>>>>>>>

先日届いた梅、早速漬けました。
母と二人で梅のヘタ取りをし、最近水が上がってきました。
ここからは主人の出番です。
毎日優しくかき混ぜます。
美味しい梅干しが出来ますように・・・。
多くのママ達へ届けますね。
おばあちゃんの想いがいっぱい詰まった梅。
美味しくないはずがない。
丁寧に梅干しを作りたいと思います。

東京電力原発事故前は、毎年友人のお母さん(85歳)から梅を頂いてました。
しかし事故後は、「もうダメだから、取りに来ないでね。」と連絡を頂きました。
その心中を思うと、悲しみに包まれてしまいますが、私達大人には子ども達を守る責任が有り、蒔いた種は刈り取らねばいけません。
少しでも前へ進めますよう、これからも宜しくお願いします。
posted by sproject at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

梅を発送

先日、県内で収穫させていただいた梅を、福島へ発送しました。
20140628梅.jpg
現地の方に梅干などにしていただいたうえで皆さんに配布していただきます。
posted by sproject at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ネギとキャベツ発送

ネギ、そして渥美半島のYさんからもご提供いただいたキャベツ、
13日と14日に発送です。
昨日(13日)発送したものは、現地で開催される保養相談会の場で、
子どもを持つ親御さんたちに配られるとのことです。

まだ夏休みまで少し時間が有る中、
現地ではすでに夏の間に子どもの健康をどう守るかの取り組みに向けて動きが始まっているんですね。
20140615hasso.jpg
15日までに、福島の3箇所へお送りしました。
なぜ一部の荷物が今日発送になってしまったかと言いますと、
追加でキャベツを沢山下さった方がいらしたからです。
その数、80玉。
お一人がご提供してくださる(・・・それも無償でのご提供としての・・・)数としては、かなりの数です。

今まで愛知県産の野菜を送る、としてきた活動ですが、
今後は免疫力を高めるさまざまな食材についても考える必要があるのかもしれません。
たとえば発酵食品や、さまざまな野草のお茶、などなど・・・・

時の経過とともに内容が変化することは、決しておかしなことではないと思います。
by プロジェクト代表
(facebookより転載)
ラベル:ネギ
posted by sproject at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

ネギ収獲


本日平成26年6月11日、
安城市のネギ畑にて収穫をさせていただきました。
20140611negi.jpg
あいにくの小雨。
でも、そのおかげで鮮度は保たれています。
発送は、明日になりそうです。
・・・ネギの場合、日持ちするので、発送の予定を立てやすい点が利点かも。

以上、取り急ぎの中間報告です。
ラベル:安城 ネギ
posted by sproject at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

平成26年4月 ほうれん草収穫

さあて、始まりました。今日は最高に晴れ渡り、風も心地よい日でした。
5人で収穫させていただいたほうれん草を、
福島の3箇所のグループに送らせていただきました。
20140427hourenso1.jpg
20140427hourenso2.jpg
20140427hourenso3.jpg
以上、ご報告です。
posted by sproject at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

愛知県でも内部被ばく検査実施

愛知県では、初めての試みです。
こういうことを広く県民が知って、原発事故が明日は我が身の一大事だ、
という認識を持つ人が増えるきっかけになれば良いのですが・・・・・

>>>>福島県が所有する車載型ホールボディカウンターによる内部被ばく検査<<<<<
(対象は福島県から避難された方です)
※内部被ばく検査とは、
大気や飲食物等から体内に取り込んだ放射線物質 (セシウム)を測定し、
概ね一生の間に受けると思われる線量を推計する検査です。


posted by sproject at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラダプロジェクト展示会のご案内

ふくしまサラダプロジェクトの活動紹介をしています。
蒲郡駅前の勤労福祉会館1階奥の「かふぇビーンズ」内
昨日から5月16日(金)
 営業日 火曜から金曜 10時〜15時

2014-04-21 12.47.38.jpg
どうぞ、どなたもお越しください。
posted by sproject at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

ふくしまサラダプロジェクトPR展示会

ふくしまサラダプロジェクトPR展示会です。
お時間ありましたらお寄りください。
営業日が限られていますのでご注意ください。
 4月22日(火)〜5月16日(金)かふぇビーンズ(蒲郡勤労福祉会館1F奥のカフェ)
 営業日 火曜から金曜 10時〜15時
展示イメージ
会場壁面サンプル (2).JPG

ヨモギ団子

yomogi.jpg
アースデイたはらメンバーで集めたヨモギの若葉を干したものを、
田原市のNさん提供の米粉と共に、母笑ネットワークさんに郵送させて頂きました。

春の訪れに、ストレスフリーのヨモギ団子を囲んで頂けたらスパーク2(キラリマーク)︎との想いです。

by Kさん(ふくしまサラダプロジェクトfacebook書き込みより転載)
posted by sproject at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の収穫・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

支援の形


福島の子どもたちを守ろうと、少しでも守れたら、
という思いからこの活動が続いているわけですが、
それと同じくらいに重要なのは、子どもたちを育てている親御さん、
とくにお母さん方の心の健康状態が良好であること、だと思います。

まあ、そうした部分でも支援をさせていただくのには、なにが良いのか・・・・・

事後報告になりますが、
先日、いつも野菜をお送りしているグループのお母様方がお集まりになる機会を捉えて、
こちらの菜の花などを送らせていただきました。
また、ちょうど時を同じくして、
いつもきゅうりを直接送ってくださっている安城の農家さんからきゅりを託されましたので、
あわせて送らせていただきました。

で、安心できる野菜の料理を皆さんが囲みながら息抜きをする・・・・
これも、とても大切なことだと思います。
なぜなら、空気を吸うという本来なら普通の行為が、
すでに福島では大変な行為だといっても過言ではないくらいに大変な状況だからです。
1601513_597707073641159_1263087425_n.jpg
写真は、実際に調理されて皆さんで味わっていただいたときのもの。
また、情報は、皆さんがお集まりになった催しの告知です。
http://blog.canpan.info/happyisland/archive/281

なお、大量に送ることができるのが良いにこしたことはありませんが、
それよりも、少量でも良いので気づいた人がそのときに送ることができるものを送る・・・
その積み重ねって、結構大きいと思います。

(facebook投稿より)by サラダプロジェクト代表
posted by sproject at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。